2016年07月20日

竪穴式住居模型作り

夏季キャンプに向けて、原始時代の活動開始

原始時代の生活を知ることと、デン作りの参考として、竪穴式住居の模型作りを吉岡地区センターにておこないました。

昼間は組毎にキャンプのスタンツ準備。
隊集会は隊長の都合で、夕方からの開始。
1名の入隊式からスタートです。

IMG_0796-1.JPG

IMG_0799.JPG
大きな声でさだめを言えました。

カブ隊は各組6名の18人になりました
   


DSC_0078.JPG

これが竪穴式住居の模型の見本です。
DSC_0120.JPG

スカウト達も木工用ボンドやグルーガンでこれを作りました。

工作の後は、夏季キャンプ説明会
持ち物や日程についての説明を聞きました。
今回のキャンプの食事はすべてメニュー決めから買出し、調理まで、全て保護者にお任せ。
リーダーとスカウトは活動に専念したいとの思いますす。



昼間の組集会の様子。

夏季キャンプでのスタンツ決めをしていました。
午前中に組集会をおこなった組はビーバー隊の活動を少しだけ体験していたようです。
DSC_0070.JPG


次回は「タイムトラベル 竪穴式住居を見に行こう」と称して、大塚・歳勝土遺跡公園などを見学に行きます。

posted by カブ隊長 at 22:58| Comment(0) | 活動報告