2019年06月16日

家族と世界探索

今日は昨日の雨が嘘のように晴れて、気持ちのいいお天気でしたね。
カブ隊は前回の活動に引き続き世界に視野を広げ、各組ごとに外国の料理に挑戦します。
お昼には家族に日頃の感謝を込めてその料理を振る舞うので、分量も多く大変です!


はじめに。
進歩ごと(学年ごと)に分かれて、野外活動でのかまどの作り方と、火のつけ方・扱い方について学びました。


A9387603-760B-4CE2-AE7D-F3F1A1ADA551.jpeg
3年生のうさぎスカウトは、まずは安全なマッチの持ち方から教えてもらいます。


CBDEB0F3-26A5-4894-9C3F-7F4081DA9123.jpeg
4年生のしかスカウトはマッチで火をつけ、丸めた新聞紙に着火させてみます。
火のついたマッチが少し怖くて、すぐにマッチを手放してしまったり、なかなか新聞紙に火がつかなかったりして、苦労する場面もありましたね。


64E8D0D8-B437-41AE-822C-CA85FD357AF8.jpeg
5年生のくまスカウトは、昨日のキャンプでも教えてもらっているので、落ち着いて取り組めていました。
実際にマッチで火をつけたら新聞紙に着火させ、次に小さな木に火を燃え移らせます。


少しずつ、カブスカウトになると火についても正しい知識をつけながら、経験を積んでいきます。


続いて調理の時間ーーー!
メインの食材をじゃがいもとし、じゃがいもを使った世界の国々の料理を組ごとに作ります。


じゃがいもは、
C1B6B886-7730-46D1-AB7C-07B91C18F67F.jpeg
おろし金で擦ったり

C8015374-7908-48AF-A705-AE95EB6838D2.jpeg
茹でてマッシュしたりして、

74439D33-9E12-413B-AB0D-6F7D6F144E95.jpeg
焼いたり、炒めたりしました。


F2F80597-10E4-4C91-A149-55E735EDBD5D.jpeg
今日は家族も遊びに来ているので大勢でいただきますの歌です!


5437C326-009C-4D56-8EC8-37CEE469B61A.jpeg
右上から時計回りに、韓国の「カムジャジョン」、ベラルーシの「ドラニキ」、チェコの「ブリンゾベー・ハルシュキ」、ドイツの「ブラットカルトッフェルン」。
世界のじゃがいも料理をみんなで少しずつ頂きました。
なんて豪華!!


23DA78C6-E5C1-40F2-992D-C00289BF5442.jpeg
食後は、くまスカウトが前回の活動で調べたことをみんなの前で発表してくれました。
これでみんな、世界がグッと身近に感じられるようになったのではないでしょうか。


3DB6D99D-4091-483A-815E-8FE94FF1DE2C.jpeg
最後に、遊びに来てもらったみんなの家族と一緒に、ゲームをして楽しみました。
仲間とたくさんの美味しいものを食べて、家族とたくさん笑って、なんとも盛りだくさんの楽しい活動でした!

各ご家庭ではスカウトを通じて調理器具をお貸し頂いたり、余った食材などで調理もしていただき、ご協力ありがとうございました。


posted by カブ隊長 at 19:31| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: