2019年07月28日

綾1ベースキャンプ! その2

夏季キャンプ2日目。
雨雲はどこかへ行ったようですが、代わりにムシムシとした暑さが込み上げてくる陽気です。


今日も朝からYデンコーチが来てくれました!
暑さのせいか朝から元気がないので保護者も巻き込みアクションソングを歌います。
体を使って楽しく元気になったところで手旗信号(原画記号)と追跡サインの訓練です。


皆それぞれ覚えたころ… 
大変です!食料が動物に盗まれた様です。
取り返すために、先にリーダーが追いかけたのを手伝いにスカウトも蟹ヶ谷公園へ到着。


DC550851-3626-4E02-8717-BEC2E3800796.jpeg
丘の上から手旗信号でデンコーチからメッセージが届きます。
メッセージに従って進むと、逃げた動物がそこに!ロープを使って動物を捕まえます。各組何匹つかまえられたかな?


捕まえたと思ったら、あれ?向こうに足跡があります。まだ逃がした棒物がいるようです。
リーダーが先に行っているのでスカウトだけにわかるサインがあるはず…まだまだ追いかけます。
進むと追跡記号があり、目的地の木道まで進むことができました。


12D17E04-1612-4098-AB87-EE076EBDE0CD.jpeg
ここで最後の捕り物、歩測して捕まえよ!
無事捕まえることができて、今日の昼食、おにぎりを取り返すことができました!


昼過ぎからは、夕食の準備です。
1日目は保護者の支援で夕食を頂きましたが、2日目は自分たちで用意します。


テーマは「ジャングルの食事」。
最小限の道具でカレーを作ります。
つまり防災食、ということですね。
最小限の道具で、洗い物を出さないような作り方を学びます。


CC306F1E-4DBD-4B72-9038-7B1BB7169B37.jpeg
カレーに入れる具材を、使い捨てできる牛乳パックをまな板がわりにしてカットしていきます。


AE35F1DB-6D72-4C7B-839C-32B873770B54.jpeg
それぞれ1人分ずつ、具材をビニール袋に入れていきます。カレーのルーも入れます。
空気がなるべく入らないように、ビニールの口を閉めたら…
沸騰したお鍋の中に入れます。
(同様にご飯も、ビニールに入れ適当な水加減をして口を縛ります。そして同じお鍋にin!)
煮えてきたら完成です!


F2801683-35F4-421C-B184-5A3DB550A616.jpeg
お米も具材も、ちょっと硬いところが残る組もあったようですが。
ジャングルの食事ですからそんなものです!
そもそも災害が起きた時にはそんなことを言ってもいられないので、今日の経験をもしもの時に思い出して欲しいですね。


B72B77AC-6434-4542-8A1B-445670FCEF44.jpeg
712708B3-CE79-43E0-9078-D2CA1CDABBF3.jpeg
夜はいよいよナイトプログラム。
キャンプファイヤーです。
前々回の活動から準備してきた各組のスタンツは、それぞれが全く違ったストーリーで、
課題となっていた擬音も劇中で駆使されていて、
準備の成果が十分出てましたね。


最後はリーダーや保護者も混じってゲームをしたり、夏のいい思い出になりました。








posted by カブ隊長 at 19:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: